生存者(サバイバー)の立ち回り

生存者(サバイバー)の立ち回り

各キャラクターごとに個性溢れる生存者(サバイバー)、PERKの構成やビルドによって、生存者の生存率を高める「回復タイプ」、脱出のための作業効率を高める「バフタイプ」、殺人鬼からの逃走と救出に長けた「危機回避タイプ」の3つにわけることができます。

生存者と一緒に行動するメリット

 ・バラバラに行動するより殺人鬼側が誰か一人を発見するのに時間がかかる

 ・殺人鬼に見つかっても自分が狙われる可能性が低くなる(ただし擦り付けられる可能性も高くなる)

 ・罠にかかっても、殺人鬼が来る前に脱出できる

 ・傷ついた場合、回復してくれる

 ・発電機の修理が早い(スキルチェックも少なくなる)

 ・同じタイミングで修理している発電機の数が減るため、殺人鬼に見つかる可能性も低くなる

生存者でプレーする際には、他の生存者の状態を常に確認するようにしましょう。まず、マッチ開始直後には、情報を集めることを優先しましょう。

画面左下のアイコンで他の生存者の状況を確認しながら進むと、殺人鬼がどのキャラクターであるか?現在の味方の状況などを特定できるようになっており、味方が襲われている場合に、「そのスキを縫って発電機を修理する」のか、「助けに行く」のか、判断することができます。また、味方がフックに吊るされている際は、体力ゲージで救出が可能かどうかを見極めることもできます。

マップ内の発電機は、修理が完了次第、大きな音を立てて殺人鬼に通知が飛んでしまうため、修理直後には、殺人鬼がそこへと向かう可能性が高く、こうした味方の状況や行動が、脱出を左右する駆け引きを生み出すこととなります。

一瞬の判断や行動の遅れが、致命的な状況を作り出すこともしばしば。自分のキャラクター特性によって、「味方を救出し、治療する」「発電機を修理する」「殺人鬼を妨害・おびき寄せる」といった選択肢をうまく使い分けていく必要があります。

状況判断と行動

このゲームは情報量が多く、それらが瞬時に変動するため

「1つの物事、1部分だけを注視する」「目視せず、HUDに表示された情報を鵜呑みにする」「状況を固定して考える」「周囲の音を確認せず、心音だけで逃げる方向を判断する」「味方の負傷や危険を見逃す」といった行動は、自分を含む生存者4人全員を非常に危険な状況に追い込む原因となります。

多くの情報を集め、その精度を上げることが生存率に大きく繋がるため、画面全体を見ながらすばやい判断と行動を心がけましょう。

音から判断できる情報

DEAD BY DAYLIGHTでは、「音による情報も重要」と言われています。

殺人鬼の足音は、大きくなるキャラクターの心音(警告音)で正確にはほぼ聞こえないのですが、 殺人鬼の攻撃音板を割る音ロッカーを開ける音、カラスを鳴かせる音などについては、その方向がハッキリと判断できるものも少なくありません。

殺人鬼によっては、キャラクター固有の独特な効果音、鳴き声、うめき声などがあるため、ある程度まで近ずけば、殺人鬼が迫ってくる方向が判断できる場合もあります。

逆に言い換えると、「殺人鬼のキャラクター固有の効果音が聞こえたが、方向がわからない」という場合、殺人鬼が自分よりも遠くの位置でそれを発動させているということ。

ヒルビリーのチェーンソー音」や「レイス透明化/実体化の鐘の音」、「ナースのワープ音」、「ドクターの治療音」など、殺人鬼ごとに固有の効果音は、全体の状況判断や、次の行動の選択に役に立つこともあります。

位置が遠くてもその方向が判断できるのは、「トラッパーの罠」「ハグの呪印&テレポート」「ハントレスの歌(移動にともなってズレあり)」。

位置がわからないけど音は聞こえる、というケースでは、「シェイプの内なる邪悪によるLvアップ」などが該当します。

這いずり状態になった場合の動きかた

這いずり状態になってからの生存者たちの行動で、状況が大きく一転してしまうケースがあります。

多くの場合、這いずり状態になった生存者を助けるための行動を選択した味方が死亡していき、マッチが破綻してしまう場面です。

そうした雪崩のような殺戮をさけるため、這いずり状態になった場合の対処法を覚えておきましょう。

「1.這いずり状態で味方のところへは向かわない。

Deerstalkerをつけているキラーからしたら君はただの「良い囮」にすぎない。
せめて強ポジを把握してそちらに向かうようにする。

「2.味方も自分も逃げれない場所で待機しない。 」

例として地下室・The Farmhouse(母屋)建物の2階などがある。逃走経路が一箇所しかない場所で助かっても結局逃げれず連続で肉フック行きとなる。誰も逃げられない場所でダウンした場合は、まずは味方が助けやすい場所へ移動してから自己治療しよう。

「3.肉フックに吊るされている味方から離れる。 」

稀に吊るされている味方から離れない愚鈍な生存者がいる。殺人鬼にすれば肉フックの味方も這いずり状態の自分も一度にマークできる配置であり愚の骨頂である。
殺人鬼は被害者二人を見なければいけないため、距離があればあるほどどちらかが生存できる可能性が上がる。

「4.可能な限り自己回復をしよう。 」

Deerstalkerもちは這いずり状態の生存者を放置する場合があるが、なぜか全く自己回復せず寝そべっている無知な味方がいる。
助けにきた味方は危険を顧みず君を助けにきたのだ。その行為を無駄にしないようなるべく自己回復をして一緒に逃げられる手筈を整えよう。

「5.その場から動かない、逃走経路がない場所でじっとしている愚かな味方は見捨てよう。 」

他の生存者を危険にさらす位置で待機している味方は見捨てることをお勧めする。
サボタージュでのポイント稼ぎが減少した今、どうしても助けに行きたい気持ちは分かる。
しかし君も倒れては本末転倒。このゲームで一番ポイントが稼げる手段は脱出することだ。
するべきこともせず助かる気のないプレイヤーのために君が犠牲になる必要はない。

「6.ハッチを探しながら移動する。 」

這いずり状態からのハッチはキャッチされないため、最後まであきらめずに探す。
鍵を持っている他の生存者がいた場合、治療に来てくれればハッチの場所を教えられて一石二鳥にもなり得る。

ここまでいくつかの注意点を述べたが、状況を見極め最善の一手を選ぶことが生存率の向上に繋がる。
優先順位は『救出にきた味方&回復した自分が逃げ切れる場所への移動』>『自己回復』>『ハッチを探しながら更に移動』となる。

生存者の共通PERK 一覧



写真 パーク名 効果名
Light weight
(身軽)
自分の足跡が残っている時間が1・2・3秒短くなる

「ゆっくりだ、奴はお前がいた場所を知っているんだからな…
    …いつも言ってるだろ?
    『のんびり暮らせば長生きできる』ってな。」- ディランの失われたテープ

Plunderer’s Instinct
(こそ泥の本能)
16・24・32m内にある宝箱の位置がわかる
更に宝箱からレア度が高い物が入手しやすくなる。

「長いこと先人たちはこんなちびちゃんたちを
    くすねてきたものだわ」- アイゼユの失われたテープ

Small Game
(小さな獲物)
前方45度の8m・10m・12m内に罠・トーテムがあると効果発動
専用SEが鳴る・パーク表示が点灯化して報せる
このパークの再使用には15・12・10秒必要

「いや。」- アンディーの失われたテープ

Slippery Meat
(滑りやすい肉体)
脱出を追加で1・2・3回試みる事ができる
(フックからの脱出に挑戦する際の効率が25・40・60%上昇)
罠の脱出成功率が15・20・25%上昇する
Deja Vu
(デジャヴ)
ゲーム開始後4・8・8秒間、1・1・2個の発電機の位置が可視表示される
マップを所持している場合、マップに発電機の位置が表示される
Resilience
(逆境魂)
負傷状態の時、作業効率(※)・跳び越えの速度が3・6・9%上昇する

「集中するのよ、今がどんなに絶望的でも」

This Is Not Happening
(痛みも気から)
負傷状態の時、スキルチェックのGreat範囲が10・20・30%増える
Kindred
(血族)
自分がフックに吊るされている間、他の生存者が相互に可視表示される
Level1:ランダムで選ばれた一人の生存者を可視表示される
Level2:全生存者はお互いの姿が可視表示される
Level3:全生存者はお互いの姿と8m以内に入る殺人鬼が可視表示される
(透明化しているレイスにも有効)

「仲間を思いやりましょうよ。
    ここではみんな一緒よ。」- スージャンの失われたテープ

We’ll Make It
(きっとやり遂げる)
フック救出後の30・60・90秒間、味方に対する治療速度を25・50・100%上昇

「助け合ってひとつになれば、全員脱出できるって信じてる。」

Hope
(希望)
発電機修理を終えてゲートの電力が入ると、移動速度が5・6・7%増える
ただし、このパーク効果は120秒の時間制限がある
No One Left Behind
(誰も見捨てはしない)
発電機修理を終えて、ゲートの電力が入ると効果発動。
味方の治療、罠の救出、肉フックの救出の速度が4・8・12%増える
またその時に獲得するポイントが50・75・100%増加する

「……フン、分かってるさ。だがな、皆で協力すれば
    きっとヤツに一杯食わせて裏をかけると俺は信じてるぜ。
    ヤツに動きを読まれるな、それとビビんなよ!」- クライドの失われたテープ

Premonition
(予感)
前方12・24・36m内に殺人鬼がいる場合、音で知らせる
再使用までに60・45・30秒のディレイが必要

「嫌な予感がする!」

Spine Chill
(凍りつく背筋)
12・24・36m内にいる殺人鬼がこちらを向いている場合、パークが反応する
反応している間、修理・治療・解体速度が2・4・6%上昇する
代わりにスキルチェック発生確率が10%上昇・成功範囲が10%減少する
通称:猫

「言葉がなくても聞こえる声があるのよ。
    耳を澄まして。」- サッシーの失われたテープ

Dark Sense
(闇の感覚)
発電機修理を終えて、ゲートの電力が入ると効果発動
3・5・7秒間、殺人鬼が可視表示される

「この年寄りの言葉を聞いていけ。速度を落とし、
    慌てず、そしてあまり心配しすぎないようにすることだ!
    ヤツを倒す一番いい方法は、
    ヤツの考え方を知ることだ。」- マーフの失われたテープ

生存者の固有・ティーチャブルPERK

生存者、殺人鬼ともに、各キャラクターごとの「固有PERK」が設定されています。

この「固有PERK」、レベル30、35、40の各タイミングで「ティーチャブルPERK」として解放することができ、解放されたティーチャブルPERKは全キャラクターのブラッドウェブに登場し、共通PERKと同じように習得することができるようになります。

早い段階で、有用なPERKを「ティチャブルPERK」として解放できれば、後々のキャラクター育成にも有利となるため、育成方針を定めてプレイすると良いでしょう。

ドワイト・フェアフィールドの固有・ティーチャブルPERK

臆病な生存者たちのリーダーであるドワイトは、自分自身を強化・補助するよりも、周りにいる仲間の力を得て脱出の可能性と作業効率を飛躍的に高める、といったいわゆる「バフキャラ」です。

仲間の位置と動向を知ることのできる「絆」、味方に近寄ることで真価を発揮する「リーダー」「有能の証明」は、実際に装備してみて味方と連携することでその恩恵を感じることが出来ます。

初期キャラクターだけあって、コスチュームの数もやや優遇されており、ダサいギーク的な衣装から、クレイジーで派手な「ハゲドワ」コスチュームまで様々。

DEAD BY DAYLIGHTの殺人鬼たちには、どういうわけか味方をバフしながらキラーを屈伸煽りする「ハゲドワ」が嫌われているようで、一部のキラーたちには真っ先に吊るす対象とも言われています。



写真 パーク名 効果名
Bond
(絆)
12・24・36m内にいる他生存者を可視表示化する
この可視表示は他PERKと違い、黄色のオーラ表示になる

◇teachable at level 30

「みんなで協力しないとダメだよ、僕が助かるためには
    みんなに生き残ってもらわなくちゃいけないんだ!」- ドワイト

Prove Thyself
(有能の証明)
他生存者が8m内にいる場合、自分の作業効率を上昇させる。(※)
上昇速度は味方の人数によって下記に変化する

1人:1・2・3%  2人:2・4・6%  3人:3・6・9%

◇teachable at level 35

「やればできることを見せてやる!」- ドワイト

Leader
(リーダー)
8m以内にいる他生存者の作業効率を3・6・9%上昇させる。(※)

◇teachable at level 40

メグ・トーマスの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Quick & Quiet
(素早く静かに)
窓枠・板・ロッカーの騒音とその強調表示を100%減らす
発動すると、再使用までに30・25・20秒かかる

◇teachable at level 30

Sprint Burst
(全力疾走)
走り出した3秒間の移動速度が150%になる
このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる(※)

◇teachable at level 35

Adrenaline
(アドレナリン)
発電機の修理が全て完了すると効果が発動
即座に1段階回復&移動速度が5秒間は150%上昇する
また、効果が発揮できない状態は適用可能になると発動する
このPERK効果は疲労状態を無視して発動する

発動時にまどろみ状態・夢見状態の場合は即座に解除する。

この効果が発動すると、60・50・40秒間疲労状態となる(※)

◇teachable at level 40

クローデット・モレルの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Empathy
(共感)
32・64・無制限m内にいる負傷中の味方を可視表示化する
PERK:Lv3だと距離に関係なく常に負傷中の味方位置が可視化される

◇teachable at level 30

Botany Knowledge
(植物学の知識)
治療速度が10・15・20%上昇する
治療アイテムの効果が10・15・20%上昇する

◇teachable at level 35

「基本的な植物学の知識がいつかあなたの命を救うかもしれない。」

Self Care
(セルフケア)
回復キット無しで自分自身を治療可能
(ただし治療速度は回復キット使用時の50%)
自分に使う時のみ回復キット使用時の使用効率が10・15・20%上昇

◇teachable at level 40

ジェイク・パークの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Iron Will
(鋼の意志)
負傷時、動かないでいると発する呻き声の大きさを50・100・100%少なくする
PERK:Lv3の場合、這いずり状態を除いて常に呻き声が出なくなる

◇teachable at level 30

Calm Spirit
(魂の平穏)
動物(カラス)が騒ぐ確率が80・90・100%減る

◇teachable at level 35

Saboteur
(サボタージュ)
工具箱無しで肉フック(※)、罠を解体する事ができるようになる
ただし、工具箱を使用せずに解体行為をすると以下のペナルティを受ける
解体速度が30・40・50%化 スキルチェックの有効範囲が20・10・0%減少

工具箱を使って解体行為をするとアイテムの使用効率が50・75・100%上昇

◇teachable at level 40

ネア・カールソンの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Balanced Landing
(スマートな着地)
高所から飛び降りた後の硬直時間が50・75・75%減少
(硬直軽減効果の再使用には40秒必要)
PERK:Lv3の場合、効果発揮後の3秒間は移動速度が150%になる。
ただし、移動速度上昇後の40秒間は疲労状態となる(※)

◇teachable at level 30

「もっと高いところから飛んだこともあるわよ。」- ネア

Urban Evasion
(都会の逃走術)
しゃがみ状態での移動速度が90・95・100%上昇
(Lv3でしゃがみ速度が歩き速度と同じとなる)

◇teachable at level 35

「ペンキはまだ新しいけど、私はここに来て随分経つわ。」- ネア

Streetwise
(都会の生存術)
アイテム使用時の消耗速度が10%・12・15%減少
効果は8m以内にいる他のプレイヤーにも有効
アイコンはネアのグラフィティタグである「Mashtyx」

◇teachable at level 40

「ちょっとそんなんじゃダメよ!お手本を見せてあげるわ。」- ネア

エース・ヴィスコンティの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Open-Handed
(手札公開)
生存者全員の可視表示能力の範囲を4・6・8m広げる
このPERK効果は重複する

◇teachable at level 30

「俺は用心深さで何年も生き延びてきた。それともちろん、
    オレがカッコよかったってのもあったけどな。」- エース

Up the Ante
(賭け金のレイズ)
生存者全員の幸運が【自分を除く味方の生存人数×1・2・3%】増加する
ゲーム中は右下のパークに味方の生存人数が表示される
ただし、自分や他生存者が脱出・死亡すると効果が消失もしくは弱体する

幸運は肉フックや罠の自力脱出確率、木箱からのアイテムの良さに関係する

◇teachable at level 35

「なんというか、俺はただ超ラッキーなだけさ……。
    お前たちも少しはあやかれると思うぜ。」- エース

Ace in the Hole
(最後の切り札)
木箱から入手したアイテムに50%の確率でアドオンを付与する

付与されるランク:アンコモン以下・レア以下・ベリーレア以下

◇teachable at level 40

「キラキラ光るからといってそれが高値とは限らねぇ。
    だがここじゃ純金だってクソほどの価値もない。
    だからこういうものが役に立つんだよ。」- エース

フェン・ミンの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Technician
(テクニシャン)
自分が発電機修理中の雑音範囲を0・4・8m減少させる
更にスキルチェック失敗時に30・40・50%で発電機の爆発を防ぐ
ただし、爆発は防いでも進行度減少のペナルティは通常通り発生する

◇teachable at level 30

「これステルスするから」- フェン・ミン

Lithe
(しなやか)
殺人鬼に追跡されている時に効果が発動する
障害物を越えた後、移動速度が150%になる(3秒間)
このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる(※)

◇teachable at level 35

「おこなの?」- フェン・ミン

Alert
(警戒)
12・24・36m内の殺人鬼が板・発電機の破壊を行うと効果が発動する
殺人鬼の姿を6秒間可視化する
このパークの再使用には60・45・30秒必要

◇teachable at level 40

「私トゥルーサイトあるし」- フェン・ミン

デイビッド・キングの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
We’re Gonna Live Forever
(ずっと一緒だ)
他生存者のフック救助・付近で攻撃を受けると効果発動
最終獲得BPが25%増加 最大:50・75・100%増加する
このPERK効果で増加したBPはランク評価影響を受けない

◇teachable at level 30

「オラ行くぞ、やってやろうぜ!
    俺はちっとも気にしねぇよ。」- デイビッド・キング

Dead Hard
(デッド・ハード)
負傷中の走っている時、Eキーを押すと効果発動
前方にダッシュする 効果中はあらゆるダメージを受けない
このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる(※)

◇teachable at level 35

「いつかの夜に俺が路地裏を歩いてたらよ、
    俺の近くをビール瓶が1本、
    また1本、また1本と飛んでったんだ。俺は思ったね、
  『お前らここはちょいと楽しめそうだぜ、
    張り切っていこうぜ!』ってな。
    あれはエラい大喧嘩だったな、マジで!」- デイビッド・キング

No Mither
(弱音はナシだ)
ゲーム開始時に負傷状態となる
呻き声の大きさを0・25・50%少なくなる 血痕表示が消失する
更に這いずり状態から自力回復を無制限に可能

ただし、どのような方法でも負傷状態の回復不可能になる

◇teachable at level 40

「キレちまったんだよ。
    たった一発カマしてやっただけだが……
    連中が俺を追放しやがったんだろ……。
    その後バブに行ってよ、何杯か飲んで人生の切り替えだ。
    あんなもんは正直面倒臭かったぜ。わかるか?
    俺はあんなことで動じねぇのよ。」- デイビッド・キング

ローリー・ストロードの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Sole Survivor
(唯一の生存者)
他の生存者が犠牲になるほど、殺人鬼の能力を弱体化させる
更に複数のオブセッションの要因がある場合、自分になる確率を上昇(※)

・犠牲1人:生存者の姿の可視表示の感知範囲が40・35・50%狭まる
・犠牲2人:生存者の姿の可視表示の感知範囲が40・60・75%狭まる
・犠牲3人:生存者の姿の可視表示の感知範囲が40・85・100%(無効化)挟まる

◇teachable at level 30

「ブギーマンなの?」- ローリー・ストロード

Object of Obsession
(執念の対象)
自分と殺人鬼の視点で互いの姿が56・64・72mまで可視表示化する
殺人鬼のいる方向を見ると効果発動・心音範囲にいる場合は発動しない
ただし、オブセッション状態でない時は効果が弱体化となる(44・56・64m)(※)

◇teachable at level 35

「私を見てたわ!」- ローリー・ストロード

Decisive Strike
(決死の一撃)
殺人鬼に担がれた直後、スキルチェックが発生するようになる
成功すると、担ぎ状態から抜け出し、殺人鬼を3・3.5・4秒間スタンさせる
オブセッション状態でない時、発動には脱出ゲージが45・40・35%必要(※)
この効果は成否問わず、1ゲーム中に1回だけしかできない
ただし、スキルチェックの操作をしない場合は効果温存となる

◇teachable at level 40

「もう大丈夫よ。」- ローリー・ストロード

ウィリアム・オーバーベックの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Left Behind
(置き去りにされた者)
生存者が自分一人になると発電機の修理速度が19・22・25%上昇する
この効果は修理が必要な発電機数分重複する(最高:95・110・125%)

◇teachable at level 30

「わしは何もせずここにいる訳じゃない。独りでもやり抜く!」- ビル

Borrowed Time
(与えられた猶予)
心音範囲内でフック救助をすると救助された仲間へ効果発動
救助後の15秒間は攻撃で這いずり状態になる事を1度だけ耐えられる
ただし、15・20・25秒後に遅れてダメージを受ける

◇teachable at level 35

「おそらくとても痛いが、死にはせん。さぁ元気を出せ!行くぞ!」- ビル

Unbreakable
(不滅)
這いずり状態の自己治癒の回復速度を15・20・25%上昇する
更に1ゲーム中に1回だけ自力で這いずり状態から負傷状態へ回復可能

◇teachable at level 40

「なんてことだ、これは本当にまずいぞ!」- ビル

クエンティン・スミスの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Wake Up
(目を覚ませ!)
発電機の修理が全て完了すると効果が発動
脱出ゲートが24m・48m・無制限以内にある時、可視表示化する。
更に脱出ゲートの開放速度が5・10・15%上昇する。
ゲート開放中は自分を24m・48m・無制限以内の他生存者に可視表示化させる。

◇teachable at level 30

Phar/macy
(調剤学)
木箱の探索速度が40・60・80%上昇する。
また、ゲーム中の最初の木箱探索で必ず緊急救急箱(Med-KitのRare)が手に入る。
PERK:Lv3の場合、木箱の探索音が聞こえる距離が8m減少する。

◇teachable at level 35

Vigil
(不寝番)
疲労・出血・重症・妨害・視覚消失状態の回復速度を10・15・20%上昇。
この効果は8m以内にいる他生存者にも有効

◇teachable at level 40

タップ刑事の固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Tenacity
(執念)
這いずり状態の移動速度が30・40・50%上昇
這いずり移動しながら回復ゲージを溜められる

◇teachable at level 30

「一体何なんだ?このくそ野郎を止めてやる!」- デイヴィッド・タップ刑事

Detective’s Hunch
(刑事の直感)
自分が発電機の修理を完了するたびに効果が発動
32・48・64m以内の発電機、木箱、トーテムを5秒間可視表示する
地図を所持している場合、効果に含まれる物の全てを記録する

◇teachable at level 35

「昨晩どこにいたか教えていただけますか?」- デイヴィッド・タップ刑事

Stake Out
(張り込み)
追跡されずに心音範囲内にいると、累計15秒ごとに専用ポイントを得る
カウントは心音範囲から外れると止まるが、リセットはされない
最大:2・3・4ptまで取得する。

1pt以上取得中は、スキルチェックのGood判定をGreat判定として扱われる。
この効果が発動すると1pt消費し、カウントが0秒に戻る

◇teachable at level 40

「俺はお前をひざまずかせてやった。
    お前は俺たちに怯えて逃げ回ってるんだ。
    この事件を終わらせてやる!」- デイヴィッド・タップ刑事

人気の記事