キャラクター(生存者)

キャラクター

名前 特徴と個性
ドワイト・フェアフィールド 「僕がここから出るためには、みんなに生き残ってもらわなきゃいけないんだ!」
怖がりで気の弱い生存者のリーダー、ドワイトは、周囲にいる仲間を落ち着かせ、作業効率を高めることができる「バフキャラ」です。殺人鬼がうろつくエリアに独りでいることに耐えられない彼は、周辺に潜む仲間の位置を把握し、仲間が近くにいることでその能力を引き出すことができます。一方、自分自身の能力を補助することができないところがドワイトらしさでもあり、単独で殺人鬼と対峙したときには無力な男でもあります。
メグ・トーマス 陸上競技でかつては大学の奨学金を勝ち取るほどの選手だったメグは、軽い身のこなしと極限のプレッシャーをはねのけて軽やかに逃走する脚を持っています。障害物を音もなく乗り越え、殺人鬼に追いかけられた時には軽やかなスタートダッシュで逃げ切り、脱出が目前に迫るとランナーズハイを発揮して例え瀕死の状態であろうと誰よりも早くゲートに駆けつけることができます。一方、激情家でややヒステリックな彼女は、固有PERKが自分の逃走能力を高めるものが多く、ブラッドポイントを稼ぐのには向きません。
クローデット・モレル "「基礎的な植物学の知識が、いつかあなたの命を救うかもしれない。」
名門大学で植物学を専攻していた彼女は、その知識をいかして応急処置や回復に長けています。自分自身を自己治療する、負傷した仲間の位置を察知し、他の仲間よりもすばやく治療を行うことができます。回復役として、そして自分自身の生存能力も高い反面、傷ついた生存者の回りにいるであろう殺人鬼の脅威にもさらされやすくあります。"
初級
k/”> ジェイク・パーク 御曹司という生まれでありながら山で隠遁して暮らしていたジェイクは、自然と同化して身をひそめる技術に長けています。カラスなどがけたたましく殺人鬼に位置を知らせることを阻止し、持ち前の忍耐力で傷を負っても大きな声をもらしません。工具箱をつかわずともフックの破壊工作ができる一方、発電機の修理に参加しづらくなるかもしれません。
ネア・カールソン "「ペンキは新しいけど、私はここに来て随分と経つわ」
街中のストリートでグラフィティアートに興じていたネアは、警察からすばやく逃げ延びる方法を知っています。高所から飛び降りても体勢を崩さず、身をかがめながら素早く動くことができ、仲間にアイテム消費を抑えながら使用するよう補助を行うことができます。こうした彼女の専用PERKは、限られた条件でのみ効果がある点が弱点でもあります。"
エース・ヴィスコンティ "「なんとういうか、俺はただラッキーなだけさ…最後には全てうまくいく」
ギャンブルに人生を投げうって勝ち続けてきたエースは、持ち前の運によって勝負強さを発揮するところがあります。レアリティの高いアイテムを引き当てたり、潜在的なオーラ可視能力を高める、力強い一言で仲間の希望を後押しし、生存するための機運を高めるなど、不確定要素が多いながらも彼らしいPERKを持っています。運に身を任せる彼は、確実に有利になるような固有能力を持たない点が特徴です。"
フェン・ミン "「あたし、トゥルーサイトあるし、これステルスするから」
プロゲーマーとして第一線で活躍してきたフェン・ミンは、ひょうひょうとした態度の向こうに、ゲームを左右する脱出までの攻防や逃走に強さを持っています。発電機の爆発で殺人鬼に位置を知らせることを防ぎ、鋭い感覚で危険を察知、逃げ出す際にはしなやかな魅せプレイで逃走するのが特徴です。彼女の固有PERKは、彼女自身の魅せプレイのためのものでもあり、仲間との協力や補助には向かない性格をしています。"
デイビット・キング "「行くぞ!やってやろうぜ!きっとヤツに一杯食わせて裏をかけると俺は信じてる!ビビんなよ」
輝かしいキャリアを手にしながら、短気で喧嘩好きな性格が災いして無頼漢に身を落としたデイビット。彼は生と死が交差するデッドヒートの瞬間に一瞬の刹那での駆け引きに強いほか、仲間たちを勇気づけ、決して見捨てない男気を持っています。一方で、積極的にリスクを背負う行動が多く、常に生きるか死ぬかの境界線に身を置くことになります。"
ローリー・ストロード ブギーマンという殺人鬼に人生を狂わせ続けられてきたローリーは、その宿命から殺人鬼を引き寄せやすい体質を持っています。殺人鬼の行動を把握できる代わりに、囮や抵抗する能力に長けており、危機的な状況を察知しやすい反面、同時にそれに陥りやすくもあります。
ウィリアム・オーバーベック 戦場の死線を潜り抜けてきた元軍人である彼は絶体絶命の窮地を打開する知恵を持っています。救出困難な状況でも、仲間を助け出し逆境に強い反面、その真価を発揮するのは危機的な状況のみに限られます。
クエンティン・スミス 夢の悪魔に戦った経験から状況を立て直す能力を持っている男性。辺獄への道を知る事から高いゲート開放能力・調剤学と不調を治す回復術を持っている。反面、性能の全てが間接効果の為に活かす事が難しい。 他PERKとの組み合わせが重要。
デイビッド・タップ ジグソウを捕らえる執念と長年の経験を武器にするベテラン刑事。長年の刑事生活から効率よく仕事を行い、瀕死でも休む必要もなく動く事ができる。その関係から仲間達より仕事が出来なければ能力の真価は発揮が難しい。

DEAD BY DAYLIGHT 攻略スレまとめ

あわせて読みたい

人気の記事