ハグ

ハグ – 「泥流の狭間」


(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「Dead By Daylight」公式より – https://www.youtube.com/channel/UCaSgsFdGbwjfdawl3rOXiwQ/videos )

名もなき新たな恐怖が闇を覗いていた。 ちらりと彼女の痩せこけた姿を見ただけでも、震えが止まらない。

口にするのも恐ろしいくらいに捻じれて引き裂かれた、灰色がかった死人のような皮膚が彼女のやつれた体に広がっていた。

私は彼女の腕を見たが、肉を裂き骨まで達することすら出来そうな酷く大きく醜悪な鉤爪であった。

私は、まるで彼女の存在は終わりなき苦痛を物語っているかのように感じた。

ハグの立ち回り

ハグの固有・ティーチャブルPERK



写真 パーク名 効果名
Hex:The Third Seal
(呪術:第三の封印)
トーテムの1つに呪いが付与される(他パークと合わせて最大:4つ)
負傷させた生存者は視覚消失状態となり可視表示が無効化される
この効果は最大2・3・4人までに適用される
ただし、この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する(※)

◇teachable at level 30

「彼女に触られたな!魔女の印をつけられてるぞ!」

Hex:Ruin
(呪術:破滅)
トーテムの1つに呪いが付与される(他パークと合わせて最大:4つ)
2・3・4人の生存者に発電機の修理に以下のペナルティを与える
ただし、この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する(※)

・Goodチェックの場合は発電機のゲージを8%減少する
・Greatチェック時の発電機のゲージ加速を無くす

◇teachable at level 35

「君は呪いをかけられた。これは破滅を導くだろう。」

Hex:Devour Hope
(呪術:貪られる希望)
トーテムの1つに呪いが付与される(他パークと合わせて最大:4つ)
フック救助成功時に24m以上離れてる場合、専用ポイントを取得する
ただし、この効果は付与された呪いのトーテムがある間持続する(※)

2pt以上(PERK:Lv3限定):吊るした10秒後、移動速度5%上昇(10秒間)
3pt以上(PERK:Lv2以降):生存者を一撃で這いずり状態にする
5pt(全Lv有効):生存者を自分の手で殺害できる

◇teachable at level 40

「放っておけば、君の手は彼らの血に濡れる。
    助ければ、今度は彼女の飢餓をあおる。」

ハグのアドオン:黒ずんだ触媒

アイコン 名前 効果の重複 説明
Bog Water
(沼の水)
しない トラップの作動有効範囲が僅かに広がる(+10%)
Powdered Eggshe
(粉々になった卵の殻)
しない トラップ作動時の虚像の継続時間が僅かに増加する(+20%)
Dead Fly Mud
(ハエの死骸が入った泥)
しない トラップへのワープ可能距離が僅かに伸びる(+8m)
Rope Necklet
(ロープのネックレス)
する トラップの設置時間が僅かに減少する(-25%)
パーク”Tinkerer”の影響を受ける
Bloodied Water
(血染めの水)
しない トラップの作動有効範囲がより広がる(+20%)
Half Eggshell
(半分の卵の殻)
しない トラップ作動時の虚像の継続時間がより増加する(+40%)
トラップへのワープ可能距離が僅かに縮む(-8m)
Pussy Willow Catkins
(ネコヤナギの花々)
しない トラップに掛かった生存者の位置を2秒間可視表示する
トラップの作動有効範囲が僅かに狭まる(-10%)
Dragonfly Wings
(トンボの羽)
しない トラップへのワープ可能距離がより伸びる(+16m)
トラップの設置時間が僅かに増加する(+25%)
パーク”Tinkerer”の影響を受ける
Cypress Necklet
(糸杉の首飾り)
する トラップの設置時間がより減少する(-30%)
パーク”Tinkerer”の影響を受ける
Willow Wreath
(柳のリース)
しない トラップに掛かった生存者の位置を4秒間可視表示する
トラップの作動有効範囲がより狭まる(-20%)
Bloodied Mud
(血が混じった泥)
しない トラップの作動有効範囲が大幅に広がる(+30%)
トラップ作動時の虚像の継続時間が僅かに減少する(-20%)
Cracked Turtle Egg
(割れたカメの卵)
しない トラップ作動時の虚像の継続時間が大幅に増加する(+60%)
トラップへのワープ可能距離がより縮む(-16m)
Dried Cicada
(乾燥したセミ)
しない トラップへのワープ可能距離が大幅に伸びる(+24m)
トラップの設置時間がより増加する(+50%)
パーク”Tinkerer”の影響を受ける
Swamp Orchid Necklet
(湿地蘭のネックレス)
する トラップの設置時間が大幅に減少する(-35%)
パーク”Tinkerer”の影響を受ける
Rusty Shackles
(錆びた枷)
しない トラップが作動しても虚像を生成しなくなる
トラップが作動した際、生存者が気づく兆候が失くなる。
Granma’s Heart
(おばあちゃんの心臓)
しない トラップが作動すると、ハグの心音が消失する
虚像の心音範囲が半径16mに増加する
Disfigured Ear
(変形した耳)
しない トラップを作動させた生存者に聴覚妨害を6秒間起こす
トラップ作動時の虚像の継続時間が大幅に減少する(-60%)
Executioner’s Hand
(切り取られた手)
しない トラップ作動時の虚像が実体化(当たり判定が追加)する
トラップへのワープが不可能になる
移動速度がより遅くなる(110%→101%)
邪悪カテゴリーの獲得ポイントが300%増加する
(これらの効果は他の全てのアドオンより優先される)
Mint Rag
(ミント柄のぼろきれ)
しない マップ上のトラップに無制限にワープできる
ワープのクールダウンが15秒になる
Waterlogged Shoe
(ずぶ濡れの靴)
しない トラップの有効範囲内にいる生存者の足を遅くする(-9%)
トラップへのワープが不可能になる

ハグの生い立ちと背景…バックストーリー

リサ・シャーウッドは平和な村で育った。

人々はとても親切で、年長者たちは争いごとを好まず、ある古い伝統を守って暮らしていた。

リサは大人たちに教えてもらった安全と幸運を願うおまじないが大好きだった。

ある夜、彼女が家に帰る為に森の中を歩いていると、突然激しい嵐に襲われた。

足元が滑りやすい闇の中、リサは転んで頭を打ってしまう。

意識が遠のくなかで、彼女は木々の間から近づいてくる黒い影を見た。

彼らが近づいてくると、リサは彼らの顔に飢えた笑顔を垣間見、邪悪なたくらみを感じ取った。

彼らはリサを浸水した地下室で監禁した。

暗闇の中で彼女は他の囚人たち……傷口が大きく開き、ハエがたかっている人々を見ることが出来た。

囚人たちは、食人鬼の錆びたナイフで肉を切り取られ始めるとそう長くは保たなかったが、リサだけはその惨劇から生き延びた。

狂おしいほどの飢餓と、肉体が奪われたことにより、彼女の腕はやせ細っていて、手かせに隙間ができるほどだったのだ。

リサが自分の腕を引っ張ると、金属が皮膚や筋肉を引き裂いたが、彼女は自由になることができた。

彼女の肉からは、黄色くねばねばとした膿が噴き出しており、腐った傷跡からはところどころに骨が見えていた。

彼女はもう一歩も動くことが出来なかった。

錯乱した精神のなかで、彼女は自分の家………大人たちのことを思い出し、皆が教えてくれた大好きなおまじないの印を描いた。

その時、血を求める黒い渇きが彼女を満たした。

彼女は復讐の道を選んだ。

警察は、捜索の末に、沼のなかにある古い小屋へとたどり着いた。

住民たちはバラバラに解体され、飢えた獣に襲われたかのように貪られており、床には大人たちの「おまじない」が彼らの血によって描かれていた。

この村で起きた惨劇事件で、リサ・シャーウッドの死体は見つかっていない

人気の記事