0

コーエーの攻略本・ゲーム事典について語るスレ「石田三成が異様に叩かれてる」「ライターが福島正則なんだろ」

コーエー

株式会社コーエー(登記上の商号株式会社光栄 Koei Co., Ltd.)は、かつて存在したパソコンゲーム・開発ツールおよび家庭用ゲーム機用のゲームソフト開発会社である。光栄KOEIのブランド名でも知られる。1978年創業[2]。2010年に同業種のテクモと合併。

元々は染料および工業薬品の問屋であったが、1980年に創業者の襟川陽一がゲーム開発に興味を示し業種転換した。2009年4月にテクモと経営統合を行い、コーエーテクモホールディングスを設立、2010年4月にテクモを吸収合併しコーエーテクモゲームスに商号変更した。合併時に開発部門が(新)コーエーに分離されたが、2011年に再統合された。

1983年4月に発売された『信長の野望』はその後シリーズ化され、同社の代表作となった。以後『三國志』シリーズなどを加え、「歴史シミュレーション」というジャンルを確立した。売り上げ不振でPCゲーム市場から撤退するメーカーが多いなか、数少ない国産非アダルトPCゲームメーカーとして、25年以上にわたりPC向けに歴史シミュレーションゲームを提供し続けている。

(引用・出典:Wikipedia – コーエー




(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「コーエーテクモChannel」より – https://www.youtube.com/user/KOEITECMOofficial/playlists )


1: 2006/12/10(日) 19:29:07 ID:K/kTfy9b
新作が出るたび出される攻略本。
信長の野望・三国志・項劉記など様々なシリーズで出されたゲームディクショナリー。
そのほか人名辞典やエピソード集などもひっくるめて語り合いましょう。

2: 2006/12/10(日) 19:32:41 ID:5vtLNZcc
ボッタクリ

3: 2006/12/10(日) 19:37:38 ID:sXGfWPMI
覇王伝事典だけは値段分楽しめた

4: 2006/12/10(日) 19:38:55 ID:KgL3gnqu
やっぱり値段がネックだな

5: 2006/12/10(日) 19:40:54 ID:hFrGONhr
今なら古本屋などで投売りされてたりするなぁ
この間もBOOKOFFで三国志Ⅴ事典を100円で買ってきた

6: 2006/12/10(日) 19:43:54 ID:hFrGONhr
覇王伝は武将FILEがアレだが
事典はいい出来だな

7: 2006/12/10(日) 20:39:09 ID:urP6OMud
「光栄ゲーム用語辞典」って名前だったかな、
ホントに辞典みたいなゴツさだった奴。アレはかなり読み込んだ。
俺にとっての光栄は、この本と維新の嵐に尽きる。

14: 2006/12/14(木) 23:20:18 ID:rqjT+Oj8
>>7
内容は初代三国志と信長全国版と水滸天命と初代チンギスハンだっけ。
久々に読んでみたいと思うんだが流石にどこも売ってないな。

71: 2007/07/28(土) 23:44:11 ID:UmzQ8jhT
>>7
こないだその本を古本屋で初めて見たよ。
2000円だったけど買っとこうかなぁ…。

8: 2006/12/10(日) 21:08:08 ID:gTAtVmGd
覇王伝事典で今川氏真の項目が二つあったのが面白かった

9: 2006/12/11(月) 02:41:03 ID:37xSWYiv
三国志6事典は最悪だったな。

11: 2006/12/13(水) 11:37:27 ID:0/sH3YKZ
そういえば事典系で大航海時代シリーズやチンギスシリーズはなかったの?

三国志や信長よりも細かいことはマイナーで複雑だから、
これらのシリーズのやつも出して欲しいと思ってたのだが。

12: 2006/12/13(水) 12:07:42 ID:GOiE+vs5
源平合戦の辞典が出たのを後々知り
気づいたときには入手不可になってた…

三国志4辞典の劉備をケチョンケチョンに
こき下ろす部分と”社会科の教科書”に大笑い。

13: 2006/12/13(水) 20:55:24 ID:9RMhAV0H
源平。事典あった?

15: 2006/12/15(金) 22:41:56 ID:VD71SAtV
覇王伝の武将FILEで石田三成が叩かれまくってたような。
ちょっと武将の紹介って枠を超えてた。

41: 2007/02/26(月) 23:36:58 ID:zKP2rRWB
>>15
「~~~~~まったくつまらない男もいたものである。」
ってな感じだったよなたしか。あれには笑ったよ。

武将ファイルだけは重宝してるな俺は。
覇王伝とか乱世記とか4~5種類かの武将ファイルはいまもとってあって、たまに読んでる。

78: 2007/09/08(土) 01:37:05 ID:B6eSO4lE
>>15
あの文章書いたのは福島正則

16: 2006/12/15(金) 23:10:34 ID:sRVvcqj0
本のタイトルは忘れたが
ちょうどⅤが出た頃に三国志の戦争を詳しく解説した本があったな
武将紹介にはⅤの顔グラ使っていたけど肝心の中身はゲームのゲの字もない
正史などにも言及していて、なかなかの良書だったが紛失・・・orz値段高いし

18: 2006/12/16(土) 03:37:40 ID:BtMwQoe6
>>16
「三国志Ⅴ合戦FILE」かな?

結構細かい戦いまで載ってた。

17: 2006/12/15(金) 23:59:51 ID:P4nBK57Z
戦国無双2のはひどかった

19: 2006/12/16(土) 21:08:12 ID:yNG2Kkot
今の公式ハンドブックはゲームの内容に終始しているが、昔のは資料的価値も高く、
その世界を知るのに充分以上に役立ったモンだったが・・・
三国志や戦国時代のゲームをやるんだから、そういう予備知識は常に付加されていると
一層理解が深まって楽しめること請け合いなのに・・・残念w

20: 2006/12/18(月) 00:52:24 ID:5pXM2usC
「三国志Ⅴ」の武将ファイルはなぜか日本のUMA研究の第一人者の実吉氏(さねよしいさこ実父)が書いていた。

22: 2006/12/20(水) 21:21:33 ID:9UyYtia2
事典は面白かった
作中のセリフを項目にしてツッコミ入れてたり

23: 2006/12/26(火) 03:15:25 ID:bGqY2q71
三国志III辞典はふざけっぷりといい加減さが面白かった。
漏れ、光栄で初めて買ったアイテムがソフトじゃなくてこれだもん。
もちろん速攻III買ったよ。消防には高い買い物だった。

24: 2006/12/28(木) 21:24:48 ID:xWpd5kMP
天翔記事典で信玄と昌信の相撲のセリフにツッコミ入れてるのが面白かった。


25: 2006/12/29(金) 13:12:56 ID:FYcq8Wbc
大航海時代3のデジタル攻略本。
媒体がCDでゲームプレイ中、詰まった時に
いつでも見られるしという触れ込みだった。が

ゲーム枠外をクリックするとフリーズする仕様のゲームで
どう使えと。

26: 2007/01/05(金) 11:09:07 ID:I5lCMmZH
三国志の事典で張魯のことを
まるで麻原みたいだと書いていたのにはワロタ。
今だったら、確実に自主規制だが、当時はまだ大らかだったんだなぁ。

27: 2007/01/07(日) 00:02:07 ID:/MQDxPo6
>>26
思い出した。サリン事件前でまだ大きな問題になっていなかったころだったな。
あと呂布が松井に似てるとか。

389: 2011/12/29(木) 11:08:59.14 ID:aVqC8mQR
>>26
麻原ネタで覚えてるのは、于吉が「なんじゃと? 張魯が、オウム真理教の麻原彰晃に似ておるじゃと?
どちらも病気を治す神通力があるようじゃの」みたいな感じのことを言ってたマスターブックか何か。

というかオウム真理教というものをあれで初めて知ったよ。
4の張魯の顔グラ、検索してもなかなか見当たらないんだよね。
あれは麻原をモデルに描いたってどこかで聞いた。

もうすぐ死刑執行らしいが……


391: 2011/12/29(木) 11:20:01.83 ID:hZ8iFc2C
>>389
4のマスターブックじゃね

神通力というか、「あの笑顔が人をひきつけるんか?」って感じだった気がする

393: 2011/12/30(金) 01:48:56.31 ID:/UXIi6p0
>>389
それ于吉じゃなくて管路

28: 2007/01/07(日) 00:10:45 ID:xS7yM3Sx
確か「この微笑で人の心を上手に掴んでいたんだろう」みたいな記述だったような。

29: 2007/01/07(日) 00:59:50 ID:w6yjT7OS
無駄に上下に分けないでちゃんと一冊にまとめて売ってくれ。

30: 2007/01/07(日) 01:30:16 ID:HF3hUmO+
上の画像欄で、劉備の悪口1つ1つに顔グラ添えていたのに爆笑した覚えがある
確かⅣ。「開墾」の下ネタもⅣだったかな・・

32: 2007/02/16(金) 18:26:33 ID:m8RHZFGj
>>26-28
実家に帰ってⅣ事典とⅣマスターブックを読み返してみたら、
張魯の顔グラが麻原に似ているって、書いていたのはマスターブックだったよ。
読み返して思ったんだが、この頃の光栄本って、面白いな。
マスターブックの埋伏武将の絵日記には笑わせてもらった。

45: 2007/03/09(金) 23:13:02 ID:QX6yZ5BR
>>32
 麻原似の張魯は笑えました。
 三國志Ⅳの攻略本は、他にも登録武将に落雷の計が付く確率を
試す企画と称して、乱造したサンプルの名前が「顔は良いが頭は悪い」
タイプの「羽賀けん」だとかあった記憶が。

 個人的にはランペルールの攻略本の巻頭の漫画(しおざき・のぼる)
が変な替え歌と共に印象に残ってます。
 後、直接関係はありませんが、『爆笑三國志』シリーズなんかも
「街頭覇王」の新作だとか、他社からクレームが来そうな笑える
イラストが掲載されてましたね。

33: 2007/02/16(金) 19:34:39 ID:fX8vyXdg
少し前に、秋葉原で覇王伝武将FILEを300円で買いました、良い買い物をしたと思っております。

35: 2007/02/18(日) 02:09:28 ID:TWeeJ3Hf
マスターブックは悪乗りが過ぎる。
絵日記などにしろ、寸劇にしろ、俺の感性では到底受け入れられない。
事典も天翔記は同じように下卑た物に感じたね。将星は乗り云々以前に論外。

覇王伝>三國志III≒項劉記>三國志IV|天翔記|証星録≒三國志V|三國志VI

36: 2007/02/20(火) 18:49:01 ID:DYFCmWYW
5の辞典で孔明法家の徒1、仲達法家の徒2、曹操法家の徒3
って書いてあって董卓放火の徒
って書いてあって爆笑した覚えがある

38: 2007/02/24(土) 22:57:50 ID:ohnyEbR5
戦国2エンパ完全攻略マニュアルって、どぅいう事だ~。
聞いてなかったぞ~。
どうりでコンプリートガイドがしょぼかったワケだ!
猛将伝の時もおんなじ感じだったぞ~!!

しかし中身が気になるぞぉ!!!


39: 七誌。 2007/02/25(日) 01:22:09 ID:SeNVK4zB
ほんと攻略本といいたいした内容もないのに
値段が高いんだよな。

とりあえず内容薄いから上下巻はいっしょにして売れよ。
まあコーエー商法の一環なんでしょうけどw

42: 2007/02/27(火) 11:26:36 ID:rC0sirVT
三成と光秀への叩きは相当なものだったな
あんな私情叩きつけるようなやつによくライターやらせたもんだよ
信長も良い方で私情まみれだった気がする

43: 2007/03/02(金) 02:39:22 ID:CD+R4V2W
初期の信長三国志ジンギスカンいわゆる三部作や、天命の誓いや維新の嵐の
ハンドブックは力がこもってたなー。

編集プロダクションに委託したり、武将ファイル等々との棲み分けを
図ってスカスカな感じになってきて縁遠くなった。でも源平合戦の
ハンドブックはブックオフなんかに行くと探してしまう。

44: 2007/03/02(金) 19:04:28 ID:ZP5LhYJH
昔の光栄は遊び心のある編集者?が多くて面白かった
今の肥は…

47: 2007/04/05(木) 00:39:31 ID:93tko24c
ああ、いなごだ…

ロイヤルブラッドのハンドブックは世界観を詳しく説明してあって良かった
その上、当時にはしては珍しいFC版準拠のハンドブックだ。

ちょっとスレ違いかも知れないが、
光栄ゲームパラダイスについてはここで良いのか?


53: 2007/04/24(火) 19:59:04 ID:Q+5z+eri
天命の誓いハンドブックは豹子頭林冲の顔グラフィックの変遷
みたいなことが書かれていたっけ

いま思えばあの頃の光栄のドット絵師は神だよな

>>47
自分もゲーパラ読者(投稿者)でした
あの本も麻原ネタが載っていたことがあって結構危険だった気がする

49: 劉邦 2007/04/22(日) 14:10:40 ID:gKH3tvgN
項劉記事典と三国志Ⅲ事典が最高のできだと思う。今思えばよく似た雰囲気のゲームだが、若干項劉記のほうがおもしろい。

50: 2007/04/22(日) 14:29:58 ID:9REK0GqX
爆笑シリーズは面白い解釈があって楽しかったが、
カミソリが来そうなぐらいファンには危ない言い方もあって挑戦的だったなぁ

シミュの攻略本だとメインでは無いが、有名所の女性の話も載ってて気が利いてた。
逸話を載せられる人物を登場人数の限られるゲーム(無双)に出せば
批判は少ないだろうに、中途半端なオリキャラを出したがる姿勢は別の意味でチャレンジャーだ

51: 2007/04/24(火) 01:02:21 ID:hr60ARp9
三国志4武将ファイルはコラムといい秀逸だった。あれでかなり勉強させてもらった。

その分、先日購入した三国志11武将ファイルの考察の甘さにはがっかりしたが。


52: 2007/04/24(火) 11:03:07 ID:PjWG6kwQ
>>51
11武将ファイルは考察云々以前にパクリのオンパレードだからな

54: 2007/05/08(火) 19:15:04 ID:3AjRUVUR
>>51
よお、俺

57: 2007/06/16(土) 13:22:58 ID:rWEMS/GA
>>51
三国志11武将ファイル、うちのサイトからもパクられた。(女性像の王異のとこ)
先日行った「三国志の宴」で作者が偉そうに語っていてむかついた。

55: 2007/05/09(水) 20:23:11 ID:pr/3XqbV
三國志Ⅳの本は武将ファイル、ハンドブック、マスターブックどれも好き。
特にマスターブックの周倉ワロス

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。